都立高校 基礎からの勉強法 都立の入試で50〜60点程度得点するには?

学校の成績が、2がいくつかある〜オール3、模擬試験の偏差値が45〜55 くらいの受験生向けのページです。

目標
内申点 総ての科目を3以上にする。

入試の得点 各科目で60点以上得点できるようにする。


勉強の方針

 学校のワーク、プリント、教科書など、学校の教材を軸に勉強しましょう。

宿題で1回解いた問題も、もう一度解き直しましょう。解き直しの時間がとれるように、定期テスト1週間前までには、宿題を終わらせておきましょう。学校のワークは、書き込む前に、コピーを取っておくと、テスト前にもう一度解けます。


2 問題集で、問題練習しましょう。
思い切って、勉強する範囲を絞り、入試に良く出る範囲をくり返し解くのがコツです。問題集は、薄いものを選んでください。まず、以下の範囲をくり返し問題演習してください。

数学 計算 作図 確率 関数の基礎(関数の式、変域)、三角形の証明(合同、相似)

英語 中2までの文法、長文読解(教科書やワークでもOK)

国語 漢字、長文読解

理科 中2・中3の化学分野、生物の実験、その他教科書で太字になっている用語

社会 地理(各国、各都道府県の知識、気候、産業など)、公民、明治以降の歴史



*苦手科目では、できれば家庭教師や個別指導塾を利用するのが望ましいです。ただ、経済的、地理的条件で難しい場合は、兼学通信の基礎コース、e-boardなど、学力に合わせて勉強できるものを選んでください。また、学校の先生に質問したり、補習や土曜教室などに参加するなど、学校を活用しましょう。

兼学通信Top
お電話 03−6315−7004 メール jyukutyo@kengakujyuku.sakura.ne.jp